「遺言を書くには、どうしたらいいの?」「相続が『争族』になるって聞くけど、どういうこと?」「誰が何を相続すればいいの?」-ご親族が亡くなってしまった方、遺言を書きたいと考えている方、健康なうちから将来を見据えて対策をとりたい方、色々と悩んでいる方が多いと思います。

まずは一度、弁護士に相談してみてください(※相続相談は、現在、初回1時間まで無料です)。相続問題に詳しい弁護士が対応いたします。

交通至便 四条烏丸から徒歩約2分、烏丸御池から徒歩約7分

当事務所は、京都市地下鉄四条駅/阪急烏丸駅から徒歩約2分のビルにあります。交通至便ですので、京都市や近隣から老若男女様々な方がお越しになっています。遺言・相続の弁護士は、相続税のことも視野に入れて提案できる人を選ぶことが重要です。当事務所は、相続税を得意にする税理士と協力しながら、ご依頼者の個別具体的事情に応じた解決策を提案することが可能です。弁護士と相談するのが初めての方も、他の弁護士と相談したことのある方も、一度ご相談にいらしてください。

弁護士 松 渓  康(まつたに やすし)

京都大学法学部卒。

民間企業、地方自治体でサラリーマンを経験。仕事をしながら、自分で学習費用を捻出し、苦労して勉強した結果、司法試験に合格。高校・大学では学べない社会人としての経験を基礎に、頭でっかちではなく社会の現実をふまえた親身でスマートな解決策を提供することを心がけている。現在は、京都弁護士会で中小企業法律支援センター運営委員会及び遺言・相続センター運営委員会の委員を務める。