以下の弁護士費用は、目安です。ご相談後に、ご依頼者の場合に応じてお見積もりいたしますので、安心してご相談ください。

なお、基準を満たすときは、法テラスをご利用いただくことも可能です。法テラスの基準は、法テラスのウェブサイトでご確認ください。

「着手金」は、ご依頼いただいた段階で、事件の結果の如何を問わずお支払いいただくものです。「報酬金」は、原則として、事件終了の段階で、結果に応じてお支払いいただくものです。その他、必要な実費(交通費、郵券代等)を、ご依頼者にご負担いただきます。

消費税は、別途頂戴いたします。

協議離婚

【着手金】 20万円 【報酬金】 10万円

調停離婚

【着手金】 25万円 【報酬金】 20万円

離婚訴訟

【着手金】 30万円 【報酬金】 20万円 

付随申立て(1項目毎に加算)

・親権(子1人につき)【着手金】  5万円 【報酬金】 10万円

・財産分与      【着手金】  5万円 【報酬金】 下記計算式により算定

・養育費       【着手金】  5万円 【報酬金】 下記計算式により算定

・慰謝料       【着手金】  5万円 【報酬金】 下記計算式により算定

婚姻費用分担請求調停

・離婚調停と同時申立の場合 【着手金】  5万円 【報酬金】 下記計算式により算定

・離婚調停と別申立の場合  【着手金】 25万円 【報酬金】 下記計算式により算定

計算式

財産分与・慰謝料は、ご依頼者の得られた(又は請求を排した)財産額(時価)を経済的利益とします。養育費・婚姻費用は、ご依頼者の得られた(又は請求を排した)財産額(2年分)を経済的利益とします。

経済的利益の額算定基準(消費税別)
3百万円以下16%(但し、最低10万円)
3百万円超3千万円以下10%+18万円
3千万円超3億円以下6%+138万円
3億円超4%+738万円

不貞行為の慰謝料請求

経済的利益の額着手金(消費税別)報酬金(消費税別)
3百万円以下8%(但し、最低15万円)16%
3百万円超3千万円以下5%+9万円10%+18万円
3千万円超3億円以下3%+69万円6%+138万円
3億円以上2%+369万円4%+738万円